ANTOR-JAPANの欧州最新記事とアーカイブです。


by goeurope

クロアチア・アーカイブス

f0184241_20264647.gif

f0184241_20271046.gif
クロアチア政府観光局


ロヴィニュがクロアチアの観光チャンピオンに

クロアチアで最もロマンチックな観光地といわれ、質の高い設備と数多い観光施設で知られているイストゥラ地方のロヴィニュ市が、2008年のクロアチア観光チャンピオンに選ばれました。

f0184241_1851218.jpgロヴィニュではここ数年、施設の改装や建設、サービスレベルの向上など、観光の重要基盤への投資が積極的に行われ、町の整った佇まいやインフラの質に注目が向けられています。現在、この町にはさまざまな宿泊施設があり、1日に合計3万人の観光客が宿泊可能です。ホテル施設は現在の観光市場のニーズに適応しており、バケーションだけではなく、地中海の雰囲気が楽しめるウェルネス観光のプログラム提供にも力を入れています。

観光客にとって、ロヴィニュの建築と雰囲気は非常に印象的です。とくにロヴィニュの旧市街は必見。丘の上にあり、その頂上にはひときわ目立つ聖エウフェミヤ教会があります。聖エウフェミヤ教会はバロック様式の建物で、高さ60メートルの鐘楼を持ち、その頂上には2世紀半前に建てられたブロンズ製の聖エウフェミヤ像があります。

最近では、ロヴィニュの漁師が使った伝統的な船「バタナ」をテーマにしたクロアチア初のエコミュージアム『バタナの家』も完成しました。そのほかにも、ロヴィニュには毎年大勢の観光客を惹き付ける文化的・歴史的な記念物や、博物館などが数多くあります。

これらが評価され、ロヴィニュはクロアチア政府観光局主催の「青い花」プロジェクトにおいて、最も整った佇まいのある街として「金印の青い花」賞を授与しました。さらに、クロアチア商工会議所とクロアチア国営ラジオ・テレビ局主催のプロジェクトで、ベッド数1万以上のカテゴリーで「2008年度観光の花 − クロアチアのためのクオリティ」という大きな賞を受賞しており、観光地として高い評価を得ています。

ロヴィニュでは年間を通して数多くのエンターテイメントや文化的行事、スポーツイベントなどが開催されており、観光客は楽しみながらこの町と地域や伝統、風習などを知ることができます。観光だけでなく、クロアチアの文化が体験できるこれらのイベントもチェックしてみてください!

ロヴィニュ市観光局ホームページはこちらをご覧ください。
[PR]
by goeurope | 2009-01-01 18:47 | クロアチア