ANTOR-JAPANの欧州最新記事とアーカイブです。


by goeurope

ベルギー・ワロン・ブリュッセル・アーカイブス

f0184241_22185673.gif

f0184241_16113513.jpg
ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル


アールヌーヴォーを訪ねるブリュッセル

ブリュッセルは、ヨーロッパでは初めてアールヌーヴォー建築が興ったアールヌーヴォー発祥の地です。アールヌーヴォー建築の巨匠ヴィクトル・オルタやポール・アンカールなどの若い建築家が、いち早くブリュッセルにアールヌーヴォー建築を完成させたのが始まり。

アールヌーヴォーは19世紀後半、大量生産へと移り変わる時代の変遷期に生まれた芸術運動のひとつでした。当時はまだ珍しかった板ガラスや鉄が建築に使われ、植物のモチーフや曲線が多いデザインが特長です。個人の邸宅のほか、美術館・博物館など公共の建物も多く残り、ブリュッセルはアールヌーヴォー建築の宝庫になっています。

なかでも、ヴィクトル・オルタが自邸・兼アトリエとして建てたオルタ美術館を含む「オルタの建築物」4軒が世界遺産に登録されています。以下にガイドツアーなどを実施する現地の団体をご紹介します。

◆アラウ(ARAU)
バスの場合は1グループ最大49名、徒歩の場合は25名。年間を通してガイドツアーを実施しています。アールヌーヴォー、アールデコ、歴史などのテーマを専門に扱う財団法人。
http://www.arau.org/

◆アルカディア・ビー・イー(Arkadia.be)
学校や企業向けに歴史・文化など学習的な内容を多く取り扱っています。年間を通してガイドツアーを実施。
http://www.asbl-arkadia.be

◆イティネレールSH(Itineraires SH)
歴史、アンティーク、アート、グルメをテーマにしたガイドツアーを、年間を通して実施しています。インセンティブ、研修なども手がけ、独自のテーマを作ることも可能。
http://www.itineraires.be

◆ブス・バヴァール(Le Bus Bavard a.s.b.l.)
年間を通してグループ向けに10以上のテーマから選べるガイドツアーを実施。徒歩、公共の交通機関、バスを使い、見る・聞くだけではなく、体験するツアーを催行しています。ビアカフェ、アート、歴史散策など様々なテーマを用意。
http://www.busbavard.be/

◆プロ・ヴェロ(Pro Velo)
サイクリングをしながら、テーマごとに違ったブリュッセルが楽しめるガイドツアー(1グループ最大20名まで)。マグリット、アールヌーヴォー、クリスマスなど、年間を通してさまざまなガイドツアーを実施。
http://www.provelo.org
f0184241_152741100.jpg
(c) 建築家ポール・コーシーの家息 Jeep Novak

[PR]
by goeurope | 2009-07-06 15:29 | ベルギー・ワロン・ブリュッセル