ANTOR-JAPANの欧州最新記事とアーカイブです。


by goeurope

カテゴリ:イギリス( 10 )

アーカイブ

f0184241_231462.gif

f0184241_232937.gif
英国政府観光庁


英国政府観光庁とフィンエアー共同、ロンドンVIPカードをプレゼント

英国政府観光庁とフィンエアーは、イギリスへの観光促進を目的とした共同キャンペーン「More for Your Money」を日本、中国、香港、韓国のアジア地域で開始しました。同キャンペーンでは、フィンエアー対象便の搭乗券を提示するとロンドンの大型ショッピングモール「ウェストフィールド・ロンドン」で使えるVIPカードを受け取ることができます。

ウェストフィールド・ロンドンは、2008年秋にロンドンのシェファーズ・ブッシュにオープンしたショッピングモール。高級ブランド、ハイストリート・ブランド等、約260店ものショップがあり、市街地にあるショッピングモールとしてはヨーロッパ最大級の規模といわれています。

キャンペーン期間は3月末まで。対象路線は成田・名古屋・関空−ロンドン・マンチェスター間(ヘルシンキ経由)。ちなみに、運賃はエコノミークラスで往復5万1000円から(2月28日出発分まで)。この機会をお見逃しなく!

フィンエアーの日本語ホームページはこちら
[PR]
by goeurope | 2010-02-08 13:01 | イギリス

アーカイブ

f0184241_231462.gif

f0184241_232937.gif
英国政府観光庁


全国のティールームで
「読んで旅するイギリス」キャンペーン開始


英国政府観光庁(本部:英国/ロンドン)では、2009年12月7日〜2010年3月31日までの約4ヶ月間、「読んで旅するイギリス」キャンペーンを、日本全国のティールームなど約100ヶ所で展開します。

このキャンペーンでは、“舞台を辿って行けば、旅の楽しさが膨らむ”をコンセプトに、アガサ・クリスティ、ジェーン・オースティン等、英国人作家ゆかりの地や本の舞台を訪ねる旅をご提案します。

ティーハウスに置く本棚(12月21日より設置)には、英国でもお馴染みの「ペンギン・リーダーズ」の本を用意、自由に閲覧できるようにしています。

また、モバイルサイトとPC上のキャンペーンサイトを通じ、ロンドン往復航空券、英語コースのレッスンなど、英国関連のプレゼントが計50名様に当たるプレゼント・キャンペーンを展開します。

本に出会える全国のティー・ルームの一覧や、キャンペーンに関する詳細はこちらをご覧ください。
f0184241_1682450.jpg

[PR]
by goeurope | 2010-01-08 16:08 | イギリス

アーカイブス

f0184241_231462.gif

f0184241_232937.gif
英国政府観光庁


60年代スタイル−ミニクーパーでロンドン観光

60年代風の衣装に身を包む運転手、60年代の音楽が流れる車内。60s スタイルでのロンドン観光はいかがですか?

スモールカー・ビッグシティー(Small Car Big City)は、このたびクラシックミニクーパーでのガイド付きロンドン観光ツアーを発表しました。

ツアー時間は30分から2時間までで、バッキンガム宮殿、ロンドン塔、ビッグベン、ウェストミンスター寺院、セントポール大聖堂など、主な観光スポットが含まれます。料金は1人あたり18ポンド〜。6種類のツアーからお選び頂けます。

例えば、ミニモノポリー(Mini Monopoly)ツアーは、車1台あたり178ポンドで、約2時間の所要時間でイスリントンのエンジェル、メイフェア、ホワイトホールなど、モノポリーゲームに登場する場所をめぐります。

イタリアンジョブ(Italian Job)ツアーでは、3台のミニクーパーがロンドンの金融街をスタートし、テムズ川を渡ってウェストエンドからキングスロードまでレースをします。

アレック・イシゴニス設計のミニが最初に英国で生産されたのは50年も前のことです。

ツアーの詳細はこちらをご確認ください。
f0184241_10283018.jpg
今でも高い人気の「ミニ」

[PR]
by goeurope | 2009-12-01 18:43 | イギリス

アーカイブス

f0184241_231462.gif

f0184241_232937.gif
英国政府観光庁


イギリスで過ごすクリスマスとカウントダウン

イギリスは毎年11月〜1月にかけて、一年のうちで最も華やかな時期を迎えます。ロンドンのクリスマス・イルミネーションはストリートごとに異なり、歩いているだけで街を彩る華やかなイルミネーションが、クリスマス気分を盛り上げてくれます。

11月初旬、最初のイルミネーションがオックスフォード・ストリートに輝きます。恒例の点灯式は毎年豪華ゲストを迎えて行われ、その栄えある点灯を誰が行うかは、この時期の大きな話題になるほど。そして、リージェント・ストリート、キングスロードと次々と点灯し、コベント・ガーデンに大きなクリスマス・ツリーが飾られ、ひときわ華かになります。

そのほかにもイギリス各地でクリスマスイベントが盛りだくさん。
詳しくはこちらをご覧ください。
f0184241_163174.jpg
幻想的なロンドンのイルミネーション

[PR]
by goeurope | 2009-11-16 16:04 | イギリス

イギリス・アーカイブス

f0184241_231462.gif

f0184241_232937.gif
英国政府観光庁


イギリス「フライ&ドライブ」キャンペーン

ドライブで気ままに旅してみる。見所あふれるイギリスは、まるでテーマパークのよう。ドライブだからできる旅があります。

Why don’t you give it a go?

イギリスは左車線、右ハンドルと日本と同じで、ヨーロッパで初めてドライブ旅行をするのに最適な国です。

ヴァージンアトランティック航空では、今年10月1日〜12月18日の期間中にチケットを予約した方を対象に、「ミニUSB&ミニ・ドライブ・ガイドブック」をもれなくプレゼントしています。

ドライブで発見する新しいイギリスの旅。詳しくはこちらをご覧ください。
f0184241_18291954.jpg

[PR]
by goeurope | 2009-10-07 08:20 | イギリス

イギリス・アーカイブス

f0184241_231462.gif

f0184241_232937.gif
英国政府観光庁


「ベアトリクス・ポター」の世界に新アトラクションが登場しました

ピーターラビットの作者、ベアトリクス・ポターの世界がそのまま再現されていることで人気の「ベアトリクス・ポターの世界」に、5月から新しいアトラクション「ピーターラビット・ナチュラリー・ベター・ガーデン」(the Peter Rabbit Naturally Better Garden)が加わりました。

このガーデンでは、ビアトリクス・ポターの絵本の中で、私たちを長く魅了してきた菜園が再現され、スグリの木や果樹、そしてラディッシュやレタスが並んだ畑のある、あのお馴染みの光景が目の前に広がります。

この新しいアトラクションは、受賞暦のある庭設計士リチャード・ルーカス氏によるデザイン。ルーカス氏は、特に親しまれてきたビアトリクス・ポターの物語のページを何度も研究し、実際にポターが目にしたであろう果物や野菜、草花を確かめるために専門家に意見を聞きながら、この庭を再現しました。

詳しくは、英国政府観光局のウェブサイトでも案内しています。
こちらをご覧ください。
f0184241_21294490.jpg
(c) The World of Beatrix Potter Attraction

[PR]
by goeurope | 2009-08-04 21:31 | イギリス

イギリス・アーカイブス

f0184241_231462.gif

f0184241_232937.gif
英国政府観光庁


2009年は詩人ロバート・バーンズ生誕250周年
スコットランド各地でイベント開催


2009年は、スコットランドの国民的詩人ロバート・バーンズの生誕250周年を祝う「ホームカミング・スコットランド2009」が展開されます。一年間にわたり国中で行われるこのプログラムには、スコットランドが世界に誇るさまざまなものを祝うイベントが催されます。

バーンズ自身に加え、ウィスキー、ゴルフ、偉大なスコットランドの知性とイノベーション、そして豊かな文化と遺産などです。スコットランド人も、またスコットランドを愛する人々も、2009年はふるさとに戻ってファンタスティックなひとときを過ごしましょう!

バーンズ生誕250周年イベントに関する詳細はこちら(日本語)をご覧ください。
f0184241_1859072.jpg
▲スコットランドはウィスキーの故郷

[PR]
by goeurope | 2009-06-04 19:25 | イギリス

イギリス・アーカイブス

f0184241_231462.gif

f0184241_232937.gif
英国政府観光庁


サッカーの発祥地・英国へようこそ

サッカー(フットボール)は何世紀にもわたる歴史を誇り、英国で最も人気のあるスポーツです。また、英国は世界最高のサッカーリーグと称されるバークレイズ・プレミアリーグの本拠地です。

スリル満点のゴール、見ていてハラハラするタックル、熟練したわざを毎週楽しめるのですから、世界中のファンがバークレイズ・プレミアリーグを高く評価するのもうなずけます。

あなたのお気に入りのバークレイズ・プレミアリーグ・クラブは? そのクラブのサポーター・ソングは何?

20のクラブと選手たちに関する情報、チケットの買い方など、英国政府観光庁のウェブサイトにはサッカー情報が盛りだくさんのページを設けています。
こちらからアクセスして、バークレイズ・プレミアリーグの旅を始めましょう!
f0184241_19244829.jpg

[PR]
by goeurope | 2009-06-04 19:24 | イギリス

イギリス・アーカイブス

f0184241_231462.gif

f0184241_232937.gif
英国政府観光庁


2月限定「今こそイギリスへ」キャンペーン
円高でお得な旅行を!


英国政府観光庁とブリティッシュ・エアウェイズ(BA)では、2月1日〜28日までの1ヶ月間限定企画として「今こそイギリスへ」キャンペーンを展開します。キャンペーン期間中は、BAの東京−ロンドン間のワールド・トラベラー(エコノミークラス)が、何と最安値で3万5000円〜(政府認可申請中、燃油サーチャージ・諸税別途)で購入できるなど、まさに「今こそイギリスへ」行く機会です!
f0184241_12393733.jpg

航空運賃が安いだけでなく、昨年後半以降の円高ポンド安も旅行者にとって強い味方。昨年の1月は1ポンドあたり214円で推移していたのに対し、今年1月8日の時点では1ポンド=143円と約65%も円高になっています。

さらに、昨年12月1日より日本の消費税にあたる英国の付加価値税が、17.5%から15%に切り下げられたため、旅行中の出費で大きなウエイトを占める宿泊費や食事費、ショッピングなどの課税対象が2.5%の割引になるわけです。

BAのキャンペーン運賃は、旅行期間が今年2月1日〜9月30日まで。先着順で座席数は限定となりますが、夏休み期間中でも空席があればキャンペーン特別運賃で購入が可能です。ただし、キャンペーン期間中(2月1〜28日)の予約・購入が必要となります。

キャンペーンの詳細などは、キャンペーン開始前にブリティッシュ・エアウェイズのホームページで案内する予定です。
スケジュールの確認などはこちらをご覧ください。
[PR]
by goeurope | 2009-02-02 12:40 | イギリス

イギリス・アーカイブス

f0184241_231462.gif

f0184241_232937.gif
英国政府観光庁


早くもロンドン五輪のカウントダウン開始!
英国は「スポーツ発祥の地」、4年後の感動へ


2008年8月24日、北京オリンピック閉幕とともに、2012年のオリンピックならびにパラリンピック開催に向け、オリンピック旗がロンドンに手渡されました。

ロンドン大会に向けての今後4年間、そして2012年の開催後にかけて、クリケット、ラグビー、フットボール、テニス、ゴルフをはじめとする「スポーツ発祥の地、英国」が世界中に再認識されることになるでしょう。ウィンブルドン、グランド・ナショナル、ロンドン・マラソンに代表されるスポーツ・イベント、さらにはウェールズで開催される泥沼シュノーケル大会など英国ならではの風変わりなイベントをも含め、英国では様々なスポーツ・イベントを楽しむことができます。

現在10人中1人の旅行者、つまり英国を訪れる470万人は、スポーツ観戦もしくはスポーツ参戦のために英国を訪問しています。また、見込み旅行者の22パーセント以上は、2012年のロンドン大会をきっかけに、今後、英国を訪問してみたいと回答しています。

オリンピック開催によって英国にもたらされる経済効果は22億ポンドを上回ると予想されており、このロンドン大会は観光はもちろんのこと、ビジネス、スポーツ・イベントのデスティネーションとして、ロンドンおよび英国全体の価値を高める絶好の機会になるでしょう。

f0184241_2312032.jpgオリンピックの舞台は2012年のロンドンへ。

「ロンドン2012」ウェブサイト
[PR]
by goeurope | 2008-09-11 02:37 | イギリス