ANTOR-JAPANの欧州最新記事とアーカイブです。


by goeurope

カテゴリ:フィンランド( 1 )

f0184241_16111914.gif

f0184241_16112957.gif
フィンランド政府観光局


オーロラの季節到来!フィンランドはオーロラ観測に絶好の環境

フィンランドでオーロラを観測できるのは、8月末から4月上旬まで。冬の間しかオーロラを見られないと思っている人も多いようですが、意外にオーロラのシーズンは長いのです。

オーロラは1年中発生する現象ですが、白夜の季節は明るすぎて肉眼で見ることができません。オーロラが見られる最低条件は、(1)周辺が暗いこと、(2)空が晴れていること−−の2つ。オーロラは上空100キロ以上のところで発生するため、曇っているとオーロラが出ていても雲にさえぎられてしまい、見ることができないのです。

でも、天気は気まぐれ。いつのまにか雲が晴れてオーロラが見られることもあります。暗くなればチャンスがあるので、夕方6時頃からみられることもあります。

オーロラは北の空から出てきます。大きなものになると、天空を横切る何本もの光の帯になることや、空が破れ、光が吹き出したかのような印象を与えることもあります。1回あたりの光の乱舞は10分間ほどなので、見逃さないためにはこまめに夜空を見上げることが必要です。

フィンランドでは高い山が少ないので、わざわざ平坦な場所へ時間をかけて移動しなくても、ホテルの敷地内から見ることができます。ただし、人工的な明かりもオーロラ観測を妨げるので、ホテルの裏手など照明が少ない場所を選ぶのがよいでしょう。こぢんまりとしているラップランドのリゾートは、オーロラの観測に絶好の環境となります。
f0184241_16131689.jpg

[PR]
by goeurope | 2009-03-03 16:13 | フィンランド