ANTOR-JAPANの欧州最新記事とアーカイブです。


by goeurope

カテゴリ:イタリア( 18 )

アーカイブ

f0184241_20432064.gif

f0184241_20434331.gif
イタリア政府観光局


2010年は『カラヴァッジョ没後400周年』
イタリア各地で特別展など開催


イタリアバロック絵画最大の巨匠カラヴァッジョ(1571〜1610年/本名ミケランジェロ・メリージ)をご存じですか?ドラマチックな明暗対比や感情表現などインパクトのある革新的画風で有名で、16〜17世紀の多くのヨーロッパの画家たちに影響を与えたイタリア人画家です。

ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ナポリ他各地の美術館や教会で、カラヴァッジョの1500年代後半から1600年初頭にかけての作品を鑑賞することができます。また、2010年はカラヴァッジョの没後400年にあたり、ローマ等で関連展覧会も開催されます。

◆「カラヴァッジョ没後400周年文化プロジェクト」公式サイトはこちら(英語・イタリア語)。

◆「カラヴァッジョ展」"Caravaggio"(ローマ)
 ・期間=2010年2月18日〜6月13日
 ・会場=ローマ・スクデリア・デル・クイリナーレ美術館
 ・ホームページはこちら(英語・イタリア語)。

◆「バロックへの回帰:カラヴァッジョからヴァンヴィテッリ」展
 ・2010年4月11日(日)まで、ナポリの6つの美術館などで特別展として開催中。
(国立カポディモンティ美術館/王宮/サンテルモ城/国立サン・マルティーノ美術館/ピニャテッリ博物館/ドゥーカ・ディ・マルティーナ博物館)

◆カラヴァッジョの代表的絵画があるイタリア各地の美術館・教会(施設名/作品名)
 ▽ミラノ・アンブロジアーナ絵画館/『果物籠』
 ▽フィレンツェ・ウッフィツィ美術館/『メドゥーサの首(自画像)』『バッカス』『イサクの犠牲』
 ▽ローマ・ボルゲーゼ美術館/『果物かごを持つ少年』『病めるバッカス』『執筆する聖ヒエロニムス』
 ▽ローマ・国立美術館/『ホロフェルネスの首を斬るユディト』
 ▽ローマ・サン ルイジ ディ フランチェージ教会/『聖マタイの召命』『聖マタイの殉教』
 ▽ローマ・サンタ マリア デル ポポロ教会/『聖パウロの回心』『聖ペテロの磔刑』『聖マタイと天使』
 ▽ローマ・サンタゴスティーノ教会/『ロレートの聖母』
 ▽ヴァティカン美術館(ローマ)/『キリストの埋葬』
 ▽ナポリ・カポディモンテ美術館/『キリストの鞭打ち』
f0184241_15255510.jpg
カラヴァッジョ代表作「キリストの鞭打ち」

[PR]
by goeurope | 2010-02-08 15:27 | イタリア

アーカイブ

f0184241_20432064.gif

f0184241_20434331.gif
イタリア政府観光局


今年はペルゴレージ生誕300年
生誕地イェージで関連イベントを開催


2010年は、18世紀にオペラ・ブッファ様式を完成させ、後生のモーツァルトと並ぶほどの才能をもちながら26歳で夭折した作曲家ペルゴレージ(Giovanni Battista Pergolesi)の生誕300年にあたります。

生誕の町マルケ州のイェージ(Jesi)では、さまざまな記念公演が開催され、上演の少ないペルゴレージ作品を鑑賞するには絶好の機会です。

ペルゴレージは、日本では知名度は高くありませんが、オペラ「誇り高き囚人」の幕間劇作品として、音楽史上劇的な成功を収めた重要な作品「奥様女中」や、モーツァルトの宗教作品に匹敵する傑作とされる「悲しみの聖母」等の作曲で知られています。

ペルゴレージ・スポンティーニ財団は、イェージ市内で下記のような生誕300年記念公演を予定しています

▼ペルゴレージ記念コンサート
開催日=2010年3月16日、会場=サン・セッティモ聖堂(Cattedrale di San Settimo)

▼ペルゴレージ・春季フェスティバル
開催日=2010年6月4〜13日、会場=ペルゴレージ劇場(Teatro G.B Pergolesi)ほか

▼第10回ペルゴレージ・スポンティーニ・フェスティバル
開催日=2010年9月3〜25日、会場=ペルゴレージ劇場ほか
※9月25日にはクラウディオ.アバード指揮で、「悲しみの聖母 スタバート・マーテル」を上演!

▼ペルゴレージ・冬季フェスティバル
開催日=2010年12月27日〜2011年1月15日、会場=ペルゴレージ劇場ほか
※12月17・19日には「誇り高き囚人」(幕間劇「奥様女中」)が上演されます。

ペルゴレージ生誕300年のイベント情報などはこちら(英語)をご覧ください。
f0184241_1581782.jpg
26歳で夭折した作曲家ペルゴレージ

[PR]
by goeurope | 2010-02-08 15:10 | イタリア

アーカイブス

f0184241_20432064.gif

f0184241_20434331.gif
イタリア政府観光局


ローマにバーチャル・ミュージアム
「3D リワインド・ローマ」がオープン


古代ローマ時代にタイムスリップしたかのような体験ができる新しいヴァーチャル・ミュージアム『3Dリワインド・ローマ』(「ローマを巻き戻る」の意)がオープンしました。

ローマのコロッセオ近くにあり、今年7月16日より外国人客にも対応可能な施設にリニューアルされたもの。最先端テクノロジー、特殊効果を駆使して、西暦310年の古代ローマへのバーチャル・ツアー(仮想旅行)が楽しめるエンターテインメント施設です。

ローマ帝国時代の衣装に身を包んだスタッフが皆様をお迎えし、日本語を含む8ヵ国語のオーディオ・ガイドでご案内します。かつてローマ皇帝コモディウスが造らせた地下通路の湿り気や、フレスコ画が復元された壁面、剣闘士(グラディエーター)達のため息に満ちた暗闇など、五感で感じながら古代ローマへタイム・トラベルします。

ここで体験できる全ては、世界各地の著名な大学によって行われた歴史的研究や調査を経て、忠実に再現されたものです。考古学者や歴史家が10年にわたるカリフォルニア大学ロサンジェルス校との共同研究により、3Dビジョンで忠実に再現されました。大人から子供まで、西暦310年のローマに驚嘆することでしょう。

前衛的な3D立体画像のためのINFITEC上映は、10×6.6メートルの大スクリーンと専用の3D眼鏡によって、文字通り『臨場感たっぷりの体験』をしていただく事が可能です。

さらに、元老院議員や貴婦人、貴族にコスチュームプレーで早変わりしたり、ゲーム、教育ビデオ、過去の逸話やトピックのトーク、ジュリアス・シーザーとの対話などもできます

【インフォメーション】
▼営業時間=9:00〜19:00(年中無休)
▼場所=コロッセオから距離にしてわずか80メートル。バー・コーナー、トイレ、車いす用スロープを完備。
▼定員=3Dツアーは15分ごとにスタートし、定員は最高70名。
▼所要時間=最低で25分。皆様の好奇心や興味次第で、それぞれで独自に見識を深めていただく事も可能です。コースの最後にある学術研究コーナーでは様々な教材をご用意しています。
▼料金=大人15ユーロ/子供(4歳〜12歳)と65歳以上は8ユーロ
▼各種割引(ローマ・パス、カルタ・ペル・ドゥエ使用等):12ユーロ(大人)
ホームページ(日本語あり)
f0184241_15593555.jpg
大人から子供まで楽しめる迫力の映像

[PR]
by goeurope | 2009-11-16 16:01 | イタリア

イタリア・アーカイブス

f0184241_20432064.gif

f0184241_20434331.gif
イタリア政府観光局


パルマとブッセートで今年もフェスティバル・ヴェルディ開催

オペラ作曲家ジュセッペ・ヴェルディゆかりの地パルマやブッセート、モデナで今年も10月1日‐28日まで『フェスティバル・ヴェルディ』が開催されます。
ホームページ

2009年 ヴェルディ・フェスティバル Festival VERDI プログラム

【レクイエムMessa da Requiem】
パルマ大聖堂レCattedrale di Parma  2009年10月1,3日

【二人のフォスカリI due Foscari】
パルマ・レージョ歌劇場 Teatro Regio di Parma 2009年10月2,8,11,13,16日
ルチアーノ・パヴァロッティ・モデナ市立劇場Teatro Comunale Luciano Pavarotti di Modena 2009年10月23,25日

【ナブッコ Nabucco】
パルマ・レージョ歌劇場 Teatro Regio di Parma 2009年10月12, 14, 18, 24, 28日

【コンサート】
パルマ・レージョ歌劇場 Teatro Regio di Parma 2009年10月17, 21日
ニコロ・パガニーニ・オーディトリアムAuditorium Niccolo` Paganini di Parma  2009年10月6, 15, 23, 25, 27日

【ブッセートのヴェルディ・フェスティバルIl Festival Verdi a Busseto 】
*コッレジャータ・ディ・サン・バルトロメオ・アポストロ教会 Insigne Chiesa Collegiata di San Bartolomeo Apostolo
レクイエムMessa da Requiem   2009年10月4日
*ブッセート・ジュセッペ・ヴェルディ劇場 Teatro Giuseppe Verdi di Busseto
 コンサート、リサイタル 2009年10月7, 9, 12, 14,15, 22, 26 日
*10月10日ヴェルディの196歳の誕生日
 ●ブッセートのヴィッラ・パッラヴィチーノVilla Pallavicinoで、『ジュセッペ・ヴェルディ国立博物館
Museo Nazionale Giuseppe Verdi』 オープニング式典
 ●ブッセート・ジュセッペ・ヴェルディ劇場 Teatro Giuseppe Verdi di Bussetoで、
カルロ・ベルゴンツィ追悼イベント
 ●生地ロンコレRoncoleのサン・ミケーレ・アルカンジェロ教会でコンサート

【フェスティバルのパルマ Parma in Festival 】
パルマ・レージョ歌劇場 Teatro Regio di Parma 2009年10月27,28日 にて若者のためのオペラ
パルマ・レージョ歌劇場 Teatro Regio di Parma 2009年10月15, 19, 20日にて子供のためのオペラ遊び
パルマ、ブッセート、フィデンツァ市内の各会場にて、朗読、レクチャー「僕たちのヴェルディVerdi tra noi」
f0184241_22373658.jpg
ブッセートにあるジュセッペ・ヴェルディ像 ©ENIT

f0184241_22375120.jpg
パルマのレージョ劇場 ©ENIT

[PR]
by goeurope | 2009-10-06 22:46 | イタリア

イタリア・アーカイブス

f0184241_20432064.gif

f0184241_20434331.gif
イタリア政府観光局


イタリアの新しい世界遺産「ドロミーティ」
今年の夏は絶景の山をハイキングしよう!


今年6月、「ドロミーティ山群(Le Dolomiti)」がユネスコ世界遺産に登録されました!ドロミーティは切り立った崖や絶壁、深い峡谷が連なる独特な景観をもつ山々と、美しい渓谷美をもつ絶景エリアとして、日本からも夏のハイキングを中心に旅行者が増えている注目のエリアです。

とくに日本人に人気なのが、コルティーナ・ダンペッツォを中心としたエリアと、コルティーナ・ダンペッツォからボルツァーノまでの横断ルート(通称ドロミーティ街道、あるいはドロミテ街道)です。

エリア内には、最高峰のマルモラーダ山をはじめ、トファーナ、チヴェッタ、クリスタッロ、ソラピスなど3000メートルを超える山々や、ガルデーナ渓谷、ポルドイ峠、ミズリーナ湖、カレッツァ湖などの絶景を楽しみながら、初級から上級者まで幅広く楽しめるハイキング・トレッキングコースが多数整備されています。

【ドロミーティ地域へのアクセス】
周辺の空港としては、ヴェネツィア空港、ボルツァーノ・ドロミーティ空港とヴェローナ空港、ベルガモ空港があります。各都市からのドロミーティ地域へのアクセスは国鉄やバスとなり、ドロミーティの主な都市へは、ローマ、フィレンツェ、ボローニャ、ミラノ、ヴェネツィア、ジェノヴァなどの主要都市から直行バスがでています。

ドロミーティ地域の入り口は2大観光地の東のコルティナ・ダンペッツォ、西のボルツァーノ(それぞれへのアクセス方法は下記参照)で、そこからのドロミーティ地域内部の移動はバスが中心になります。おもにドロミーティ西側はSAD社、東側はDolomiti Bus社のバスを利用します。
▼SAD社(英語)=http://www.sii.bz.it/
▼Dolomiti Bus社(イタリア語)=http://www.dolomitibus.it

【ボルツァーノ(Bolzano)】
ドロミーティ観光の玄関口の一つであり、ドロミーティ地域の2大観光地の一つである「ボルツァーノ」は、アルト・アディジェ州の中心都市。ドイツ、オーストリアとラテン文化が見事な調和を見せる清潔でカラフルなリゾートタウンです。3本のロープウェーが走っており、周辺の山々でトレッキングやスキーが楽しめます。その他の周辺ポイントとしては、カレッツァ湖、カティナッチョなどがあります。
▼アクセス:国鉄列車の駅があります。ミラノからヴェローナ乗り換えで、約3時間半。
▼ボルツァーノ観光局=http://www.bolzanotiamo.it/

【カナツェイ(Canazei)】
周辺にはファッサ渓谷、サッソ・ルンゴ山塊、セッラ山群があります。カナツェイからはベルヴェデーレへ、東に位置するフェダイア湖からはマルモラーダ山へのロープウェーがあります。中でもマルモラーダ山は、ドロミーティ山群にあって唯一、大きな氷河をみることのできる絶景ポイントです。
▼アクセス:ボルツァーノからバスで約3時間弱(プランにて乗り換え)。またはトレントから約2時間。
▼ファッサ渓谷観光局(ロープーウェイ時刻表あり)=http://www.fassa.com/ 

【オルティセイ(Ortisei)】
周辺には雄大な景色を誇るガルデーナ渓谷やシウジ高原があり、とくにシウジ高原へのハイキングコースでは、サッソルンゴ山塊とセッラ山群を眺めることができます。
▼アクセス:ボルツァーノからガルデーナ渓谷経由のバスで約1時間。
▼ガルデーナ渓谷観光局(ロープーウェイ時刻表あり)=http://www.valgardena.it/it/

【コルティナ・ダンペッツォ(Cortina d'Ampezzo)】
オーストリアと北東の国境を接し、ヴェネト州北部に位置するドロミーティ地域の2大観光地の一つコルティナ・ダンペッツォは、周囲をトファーナ(3243m)、ファローリア(2327m)、クリスタッロ(3221m)、ソラピス(3205m)などのドロミーティを代表する山々に囲まれ、冬はスキー、夏は初心者から上級者までの幅広いトレッキング愛好家を満足させる多彩なハイキングコースが用意されています。また、シーズン中はケーブルカーが運行され、山登りをせずに山頂付近の絶景を楽しむこともできます。

▼アクセス:コルティナ・ダンペッツォに駅はなく、最寄りの駅は35km離れたカラルツォ・ディ・カドーレ(Calalzo di Cadore)となります。そこから電車の到着に合わせて、コルティナまでDolomiti Bus社のバスが運行しています。列車でヴェネツィアからカラルツォまでは3〜4時間(乗換あり)、その後バスでカラルツォからコルティナまで約1時間となります。
▼バス:夏期シーズン中は毎日、それ以外は土日のみヴェネツィアからコルティナへの直行バスが運行されます。
▼コルティナ・ダンペッツォ観光局(日本語あり・ロープーウェイ時刻表あり)=http://www.cortina.dolomiti.org/

【ミズリーナ湖(Lago di Misurina)】
ソラピス山の万年雪が残る岩峰が、青く澄んだ湖に映し出されます。コルティナからのエクスカーションとして人気のあるスポットです。
▼アクセス:コルティナからDolomiti Bus社のバスで約35分。
▼ミズリーナ観光局(伊語のみ)=http://www.auronzomisurina.it/

【トレ・チーメ・ディ・ラヴァレード(Tre Cime di Lavaredo)】
最高2999mの3つの尖った峰「トレ・チーメ(イタリア語で“三つの峰”の意味)」を一周し、さまざまな角度から異なる山の表情を楽しむハイキングが大人気。気軽に楽しめるコースです。
▼アクセス:コルティナからDolomiti Bus社のバスで約1時間。
▼トレ・チーメ観光サイト(伊語のみ)=http://www.trecimemontebondone.tn.it/
f0184241_21214260.jpg
絶景が広がるミズリーナ湖

[PR]
by goeurope | 2009-08-04 21:47 | イタリア

イタリア・アーカイブス

f0184241_20432064.gif

f0184241_20434331.gif
イタリア政府観光局


イタリア各地のイベント情報、スポーツ関連のプログラムも多彩

◆【ラファエロとウルビーノ展】
 (ウルビーノのパラッツォ・ドゥカーレにて/2009年4月4日〜7月12日)

ユネスコ世界遺産に登録されている美しい中世の街ウルビーノ。この地で誕生したルネッサンスの偉大な画家ラファエロの展覧会が開催されています。展覧会には青年期の絵画20点、デッサン19点が出品されています。
また、ラファエロの父で画家のジョヴァンニ・サンティをはじめ、ラファエロの作風形成に影響を及ぼした画家たちの作品も展示されています。同展のために、プラド美術館、ルーブル美術館、ロンドン・ナショナル・ギャラリー、ウッフィツィ美術館、ブレラ美術館など、イタリア内外の有名美術館から作品が集められました。

詳しくはこちらをご覧ください。
f0184241_18264286.jpg
▲ラファエロの故郷 ウルビーノ



◆【ジーロ・ディタリア】(自転車レース)
 (イタリア各地/2009年5月9〜31日

世界的に有名なイタリアの自転車レース「ジーロ・ディタリア」は今年100年目を迎え、5月9日から31日まで開催されます。今年の話題は、ツール・ド・フランスで7回連続優勝を果たしたアメリカ人選手ランス・アームストロングがジーロ・ディタリアに初参戦することで、世界中の注目が集まっています。
詳しくはこちらをご覧ください。



◆【UEFAチャンピオンズ・リーグ決勝戦】(サッカー)
 (ローマ/5月27日)

欧州最強のサッカー・クラブを決める大会UEFAチャンピオンズ・リーグの決勝戦は、5月27日にローマのスタジオ・オリンピコで開催されます。ローマでの決勝戦の模様は世界230国で放送され、約1億5000万人がテレビで観戦する一大イベントです。
詳しくはこちらをご覧ください。
[PR]
by goeurope | 2009-06-04 18:34 | イタリア

イタリア・アーカイブス

f0184241_20432064.gif

f0184241_20434331.gif
イタリア政府観光局


映画でイタリア!2009年日本で公開されるイタリアが舞台の映画

「ローマの休日」「旅情」「ニューシネマ・パラダイス」「グラン・ブルー」「イル・ポスティーノ」など、イタリアを舞台とした映画は今も世界中の人々から愛されていますが、これからイタリアを旅する人にとっても、イタリアの歴史や様子を知ることのできる絶好の機会になります。

今年は日本映画で初のオールイタリアロケの映画が夏に登場するなど、話題も豊富。今後日本で上演が予定されているイタリア映画、およびイタリアを舞台にした主な映画をご紹介します。

【イタリア映画祭2009】(4月30日〜5月5日/東京有楽町朝日ホールにて)
今年で第9回目を迎える同映画祭は、日本で未公開の最新イタリア映画12本が上映されます。イタリアの政治、社会状況、音楽、家族などをテーマとした興味ある作品が目白押しです。

サルデーニャ、トスカーナ、ミラノ、ボローニャ、シチリア、ナポリ近郊など、イタリア各地が映画の舞台となっています。ゴールデンウィークは東京でイタリアを体験してみてはいかがでしょうか。上映作品の詳細や日程などはこちらhttp://www.asahi.com/event/it09/をご覧下さい。

【アマルフィ:女神の報酬】(7月18日より日本全国でロードショー)
フジテレビ開局50周年記念作品として、オールイタリアロケ、全編イタリアが舞台という初の日本映画が、この夏いよいよ公開されます。タイトルはその名も「アマルフィ」(副題:女神の報酬)。織田裕二さん、天海祐希さん、佐藤浩市さん、戸田恵梨香さん、サラ・ブライトマンさんなどの豪華出演者によるイタリアを舞台にしたサスペンス超大作です。

映画のロケ地ローマ、アマルフィ海岸の街々、カゼルタ王宮はどれもユネスコ世界遺産で、日本人観光客にも人気のエリア。アマルフィ海岸のアマルフィ、ラヴェッロ、ポジターノの美しい町の風景、ローマのサンタンジェロ城や共和国広場、華麗なるカゼルタ王宮など、イタリアの魅力を映画でたっぷり味わって下さい。紹介ホームページはこちら

【湖のほとりで】(7月東京・銀座テアトルシネマにて公開後、日本各地にて公開)
静かな雰囲気のなか展開するミステリー人間ドラマ。ロケ地はフリウリ、ヴェネツィア、ジュリア州のフジーネ湖やウーディネほか。本作品と下記「副王家の一族」「カラヴァッジョ」は、2008年イタリア映画祭でも紹介されました。配給会社ホームページはこちら

【副王家の一族】(11月末東京・文化村ル・シネマにて公開後、日本各地にて公開)
19世紀イタリア統一運動期のシチリア・カターニアを舞台に、スペイン副王の末裔貴族ウゼダ家の父・息子の葛藤を描いた、豪華絢爛なイタリア版大河ドラマ。愛憎、情熱、政治、理想、迷信が入り乱れて描かれる見ごたえある歴史・人間ドラマ。

【天使と悪魔】(5月15日全世界同時公開)
ヴァティカン市国が主な舞台のダン・ブラウン原作のアメリカ映画。2010年2月には映画「カラヴァッジョ」も日本で公開される予定です(2010年は画家カラヴァッジョの生誕400周年)。詳しくはこちら
[PR]
by goeurope | 2009-05-07 15:55 | イタリア

イタリア・アーカイブス

f0184241_20432064.gif

f0184241_20434331.gif
イタリア政府観光局


キリスト復活を祝う「パスクワ」がイタリア各地で開催

キリストの復活を祝う復活祭(イタリア語でパスクワ)は、2009年は4月12日にあたります。復活祭に先立つ一週間は聖週間(イタリア語でセッティマーナ・サンタ)と呼ばれ、最後の晩餐の後、キリストが十字架にかけられ処刑された受難の日々として、重要な宗教行事がイタリア各地で行われます。シチリア島では、数々の民族色の濃い復活祭の催しが各地で開催されます。

◆スコッピオ・デル・カッロ(LO SCOPPIO DEL CARRO)/フィレンツェ:復活祭の日曜日(4月12日)
火の車を意味するこの行事は、中世以来開催されているキリストの受難と復活を象徴する伝統的なもの。1096年にフィレンツェの騎士パッツィ家のパッツォが、十字軍遠征で手柄を立てて授与されたキリスト墓所の“岩のかけら”を、フィレンツェの教会に献上しました。その“かけら”からできた聖なる火の儀式や行進、爆竹が鳴る山車など華やかな行事が、ドゥオーモ広場で繰り広げられます。

◆アルゲーロの聖週間(LA SEMANA SANTA AD ALGHERO)/アルゲーロ(サルデーニャ島):聖週間(4月7-12日)
アルゲーロの聖週間は、16世紀スペインの伝統儀式の影響があります。黒い服をきた女性達が嘆きの母の神像を追う行進、大聖堂での追悼の礼拝、そしてデスクラヴァメントの儀式がドラマチックに行われます。

◆ミステーリの行列(PROCESSIONI E RITI DELLA TRADIZIONE PASQUALE SICILIANA)/トラーパニ:4月12日
復活祭に先立つ聖金曜日の14時から土曜日にかけて、ほぼ24時間続くイタリアの古い宗教行事の中でも特に長いもの。キリスト処刑までの場面を再現する20の神輿に乗せられた、いくつものミステーリが人々の肩に担がれ、ゆっくりと町の通りを行進していきます。

f0184241_15114194.jpg
トラーパニの「ミステーリの行列」
[PR]
by goeurope | 2009-05-07 15:50 | イタリア

イタリア・アーカイブス

f0184241_20432064.gif

f0184241_20434331.gif
イタリア政府観光局


「未来主義創立100周年」の記念展覧会が開催

未来派主義とよばれる前衛芸術運動をご存じですか?イタリアのミラノで始まった運動で、活動の開始から今年で100年目を迎えます。それを記念して、イタリア各地で「未来派展」が開催されています。

◆未来派展(FUTURISMO 1909−2009)
ミラノのパラッツォ・レアーレでは20世紀前半に活躍したこの新しい芸術とその崩壊までを語る絵画、彫刻、デザイン、デッサン、本、オブジェ、広告ポスターなど240点以上の作品を展示しています。

・ミラノ:パラッツォ・レアーレにて/開催中
・開催期間:2009年2月6日〜6月7日
・URL:http://www.arthemisia.it

◆未来派・前衛(FUTURISMO. AVANGUARDIA-AVANGUARDIE)
ローマのスクデリエ・デル・クイリナーレでは、パリのポンピドゥー・センターとロンドンのテート近代美術館の協力により、未来派展が開催されています。特にこの芸術運動初期の歴史に残る多くの作品が展示されます。

・ローマ:スクデリエ・デル・クイリナーレにて/開催中
・開催期間:2009年5月24日まで
・URL=http://www.scuderiequirinale.it
[PR]
by goeurope | 2009-04-06 16:59 | イタリア

イタリア・アーカイブス

f0184241_20432064.gif

f0184241_20434331.gif
イタリア政府観光局


2009年は「国際天文学年」、イタリアでも関連イベントが多数開催

イタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが1609年に初めて望遠鏡を使って天体観測を行ってから、今年で400年目にあたります。そこで、国際連合、ユネスコ、国際天文学は共同で2009年を「国際天文学年(IYA2009)」とすることが定められました。

イタリアでもフィレンツェやパドヴァで春に、そしてガリレオゆかりのピサでも秋に、ガリレオに関する展覧会が予定されています。

ガリレオの未来/17世紀から21世紀までの科学と技術(2009年2月28日〜6月14日)
イタリア北東部にある町・パドヴァでは、今年までの期間中、アルティナーテ文化センターで「ガリレオの未来」展が開かれます。ガリレオの研究作品やその後の世紀にわたる輝かしい実例を通して、科学の新しい展望を示します。
詳しくはこちら(イタリア語のみ)。

ガリレオ・古代から望遠鏡時代への宇宙観(2009年3月13日〜8月30日)
フィレンツェのストロッツィ宮殿で開かれる国際天文学年のガリレオ関連展。フィレンツェのストロッツィ宮殿でもガリレオと、望遠鏡による天文学発見の数々を展示します。
詳しくはこちら(英・伊語)
[PR]
by goeurope | 2009-03-03 17:10 | イタリア