ANTOR-JAPANの欧州最新記事とアーカイブです。


by goeurope

カテゴリ:ドイツ( 33 )

最新情報

f0184241_21375633.gif

f0184241_2138345.gif
ドイツ観光局


「チューリンゲン・バッハ音楽祭2010」
州内で多数のイベント開催


バッハの故郷でバッハの音楽に触れてみませんか?
2010年3月26日から4月18日にかけて行われる「チューリンゲン・バッハ音楽祭」は、チューリンゲン州最大の音楽祭です。バッハと彼のファミリー、そしてバロック音楽をバッハが実際に活動した場所で聴く、という催しです。

この音楽祭の会場になるのは11の町です。バッハが洗礼を受けたアイゼナハの教会、結婚式を挙げたドルンハイム、若かりし頃の活動拠点であったアルンシュタットやワイマールなどです。

ホームページにてプログラム等の詳細をご覧になれます(独・英語)。チケットのオンライン予約も可能ですが、申し込みページはドイツ語のみです。
詳しくはこちらをご覧ください。
f0184241_1985481.jpg

バッハが結婚式を挙げたドルンハイムの教会

[PR]
by goeurope | 2010-03-02 19:09 | ドイツ

アーカイブ

f0184241_21375633.gif

f0184241_2138345.gif
ドイツ観光局


マイセン磁器工房「オープンドアの日」
今年は4月24日と10月23日に開催


毎年恒例のマイセン磁器「オープンドアの日」。
マイセン磁器誕生300周年を迎えた今年は、4月24日と10月23日に行われます。

見学用工房では、年間を通じてマイセン磁器の製造の様子を見ることができます。この「オープンドアの日」では、ろくろの上で練られるところから、磁器の型造りや下絵付け、上絵付けなど、全ての工程を間近で見学できるのが魅力です。

すべて手作業で仕上げていく作業一つ一つは、細かく、高度な技術を必要とします。職人が丹精込めて作るマイセン磁器の魅力のとりこになることは間違いありません。

作業中の職人さんへの質問ができるのも嬉しいところ。気軽に受け答えしてくれます。

今年は、1710年のマイセン磁器工房設立から300周年を迎え、年間を通して特別展覧会や記念イベントが開かれます。
詳細などはこちらのドイツ観光局ホームページ(日本語)をご覧ください。
f0184241_1654247.jpg
(c) Lothar Sprenger

[PR]
by goeurope | 2010-02-08 16:06 | ドイツ

アーカイブ

f0184241_21375633.gif

f0184241_2138345.gif
ドイツ観光局


ロマンチック街道60周年! ドイツで人気ナンバー1の観光地

ロマンチック街道のローテンブルクやノイシュヴァンシュタイン城は、もうみなさんご存知ですね。でも、「もう行ったことがあるし」、「いまさらロマンチック街道?」、なんて思っていませんか?実は加盟都市は全部で30もあるのです。

1950年に世界初の観光街道として始まったロマンチック街道。60年たって還暦のお祝いを迎えた今日でも、まだ知られていない隠れた魅力が数多くあります。

街道上には位置していませんが、ドイツ最高峰ツークシュピッツェも実はロマンチック街道に加盟しています。文字通りロマンチック街道の旅のハイライトであり、頂上からはドイツ、オーストリア、スイスのアルプスの山々が見渡せます。一年中登山電車とロープウェーが運行しているため、四季折々の美しい自然を満喫することができます。

ロマンチック街道の新しい終着点として、ツークシュピッツェを訪ねてみてはいかがですか?

そのほか、隠れたロマンチック街道の穴場スポットは、ドイツ観光局ウェブサイトで紹介しています。
こちらをご覧ください。
f0184241_156173.jpg

[PR]
by goeurope | 2010-02-08 15:07 | ドイツ

アーカイブ

f0184241_21375633.gif

f0184241_2138345.gif
ドイツ観光局


ベルリンで話題のミュージアム「カレーソーセージ博物館」

ベルリンの名物料理カレーソーセージが、今年夏にミュージアム(博物館)になって登場しました。

戦後間もない混沌としたベルリンで、当時ソーセージ屋台を経営していたドイツ人女性が、店の売れ行きが悪かったのでソーセージにケチャップのカレー粉をかけたのが、カレーソーセージの誕生と言われています。

現在では、地元ベルリーナーはもちろん、旅行者にも人気のB級グルメになっています。

そんなカレーソーセージの歴史や秘伝のレシピなどを展示したカレーソーセージミュージアムでは、もちろん試食も可能です。ミュージアムショップで売られている、カレーソーセージ皿は、新しいベルリン土産になるかもしれません!

ドイツ・カレーソーセージミュージアム・ベルリンは、チェックポイント・チャーリーから約100m。開館時間は毎日10時〜22時、入場料は大人11ユーロです。

ホームページはこちら(英語・ドイツ語)。
f0184241_1622227.jpg

[PR]
by goeurope | 2010-01-08 16:22 | ドイツ

アーカイブス

f0184241_21375633.gif

f0184241_2138345.gif
ドイツ観光局


ベルリンの壁崩壊20周年
11月9日はドイツ国内外で盛大な式典


ベルリンの壁が崩壊して20周年となるのを記念し、11月9日にベルリンを始め、ドイツ国内の各都市、さらに海外でもその喜びを盛大に祝う式典やイベントが行われました。

時差の関係で現地ドイツより一足早く、ドイツ観光局を始め、ゲーテ・インスティテュート、ドイツ学術教会、フランホーファー、東洋アジア研究会といった在日ドイツ機関が共同で、記念イベントをドイツ文化会館にて行いました。

28年間ドイツ、そしてベルリンを東西に分断していたベルリンの壁が1989年に崩壊し、ドイツは一つの国として、また旧東ドイツエリアは魅力的な観光地として発展しました。

ドイツ観光局では引き続き2010年も、東西ドイツ統一20年をキーワードに様々なテーマを提供します。

ベルリンの壁崩壊20周年に関する詳細はこちら
f0184241_1826259.jpg

[PR]
by goeurope | 2009-12-01 18:27 | ドイツ

アーカイブス

f0184241_21375633.gif

f0184241_2138345.gif
ドイツ観光局


世界で最も有名なニュルンベルクのクリスマスマーケット

もうすぐ、ドイツで最も美しい季節となるクリスマスマーケットのシーズンがやってきます。

クリスマスマーケットの規模や特徴は、各都市、各地方によってさまざま。クリスマス時期に初めてドイツを旅行される方も、リピーターの方にもおすすめなのが、やはりニュルンベルクです。

400年以上もの歴史を持つニュルンベルクのクリスマスマーケットは、今年11月27日からクリスマスの天使「クリストキント」の登場とともにスタートします。

地元の子供達にも大人気のクリストキントは、クリスマスマーケット開催中に色々なところで見ることができます。クリストキントに会える主なスケジュールは以下の通りです。

▽11月27日17時30分=クリスマスマーケットのオープニングセレモニー
▽11月27日〜12月24日の火・水・木・金曜日14時30分=クリストキント、日替わりステージプログラム

ニュルンベルクを見ずに、ドイツのクリスマスマーケットは語れないと言っても過言ではないほど。その美しさにはため息がこぼれます。
f0184241_16124780.jpg
美しいニュルンベルクの街並み

[PR]
by goeurope | 2009-11-16 16:13 | ドイツ

ドイツ・アーカイブス

f0184241_21375633.gif

f0184241_2138345.gif
ドイツ観光局


ベルリンの壁崩壊20周年、11月9日はイベントが盛りだくさん!

今年に入ってから市内各地でベルリンの壁崩壊20周年のイベントや企画が行われていますが、その盛り上がりは11月9日にピークを迎えます。

ベルリン観光局からの最新情報によると、かつて壁があった場所に高さ2.5メートル、幅1メートル、重さ20kgのカラフルな巨大ドミノが約1000個並びます。これらのドミノには地元ベルリンの学生達によるペインティングされており、11月9日にそのドミノがブランデンブルク門に向かって次々に倒れていきます。

また夜には、ブランデンブルク門前でダニエル・バレンボイム指揮によるベルリン州立室内管弦楽団のオープンエアコンサートが行われます。

20年前の11月9日の夜、壁が崩壊した喜びと感動を、ベルリンで体験しませんか?

「ベルリンの壁崩壊20周年」記念イベントの詳細はこちら(ドイツ語/英語)をご覧ください。
f0184241_1843583.jpg
ドミノにペイントする若者

[PR]
by goeurope | 2009-10-06 18:44 | ドイツ

ドイツ・アーカイブス

f0184241_21375633.gif

f0184241_2138345.gif
ドイツ観光局


皇帝列車に乗ってルードヴィヒ2世の世界へタイムトリップ


今年4月に誕生してからすっかり南バイエルン地方の人気アトラクションとなった「皇帝列車(Imperial Dinner Train)」。ゴージャスな列車に乗り、バイエルンの牧歌的で美しい景色を眺めながら、ドイツのスターコックがプロデュースした4品コースのディナーが楽しめます。

ミュンヘン中央駅を15時55分に出発後、まず1品目が出てきます。さらに、18時25分にフュッセン駅に到着し、その後バスと馬車でホーエンシュヴァンガウ城へ移動します。城で待っているのは、ウェルカムドリンク、そして城内の見学などです。

21時30分フュッセン出発の車内では、2品目からのディナーが出てきます。ルードヴィヒ2世が愛したワーグナーのワルツを聞きながら、ゆったりとした時間を体験してください。

今年の運行は、以下の通り:
2009年9月4・18・25日
2009年10月2・9日
(※集合場所/時間:ミュンヘン中央駅36番ホーム/15時30分)

料金は、上記のサービスを全て含み249ユーロ(ドリンクは別途料金)です。
お問い合わせ・ご予約は以下へ:
Fax: +49 (0) 40-853 88 747
E-Mail: info@dinnertrain.de
またこの皇帝列車は、ミュンヘン〜フュッセン間だけでなく、ミュンヘン〜ガルミッシュ・パルテンキルヒェン間、ミュンヘン〜ウィーン間も運行しています。

皇帝列車の公式ホームページはこちら(英語・ドイツ語)をご覧ください。
f0184241_17231268.jpg
「皇帝列車」で優雅な旅を

[PR]
by goeurope | 2009-09-15 17:24 | ドイツ

ドイツ・アーカイブス

f0184241_21375633.gif

f0184241_2138345.gif
ドイツ観光局


ベートーベン音楽祭が9月4日〜10月3日にボンで開催

2004年からベートーベンの故郷ボンで毎年行われているベートーベン音楽祭は、今年で開催6回目を迎えます。期間中は、ボン市内の各会場で60以上ものコンサートが行われます。

今年2009年の音楽祭のテーマは、『光の中で〜音楽家のロマンチックな変貌』です。これをテーマに、コンサートだけでなく映画上映、展覧会、読書会など、70以上ものイベントが行われます。クラシック音楽以外にも、ジャズ、ポップスなどさまざまなジャンルの音楽も楽しめます。

前売りチケットはまだ販売中!以下のチケットセンターへメールまたはファックスで問い合わせ、オーダーすることができます。
▼メール=beethovenfest@bonnticket.de
▼FAX=+49-228 210 4111

イベントの詳細はこちらをご覧下さい。
f0184241_214172.jpg
ボンにあるベートーベンの銅像


[PR]
by goeurope | 2009-08-04 21:45 | ドイツ

ドイツ・アーカイブス

f0184241_21375633.gif

f0184241_2138345.gif
ドイツ観光局


自動車発祥の地ドイツをドライブ旅行!

速度無制限のアウトバーンを壮快に走り抜けるのも魅力的ですが、景色のよい場所をのんびりと車で巡る旅もおすすめです。

例えばロマンチック街道。全長350kmの街道には、駅のない隠れ家的な小さな町もあります。たまたま通った町が気に入ったら、小さなペンションや、1階がレストラン、2階が宿というガストホフを見つけ、気が向くままに泊まるのも、車の旅の醍醐味の一つです。

さぁ、ドイツの地図を広げ、自分なりにドライプルートを考えてみましょう。そんな準備の段階から、旅はもう始まっています。

ドイツ観光局のホームページでは、走行距離や所要時間を自動的に計算する機能を提供しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
f0184241_20535917.jpg

[PR]
by goeurope | 2009-08-04 21:43 | ドイツ