ANTOR-JAPANの欧州最新記事とアーカイブです。


by goeurope

アーカイブ

f0184241_2293067.gif

f0184241_2295121.gif
スペイン政府観光局


マドリードと東京がより身近に

【マドリードとモノクルマガジン】
マドリード市振興公社代表団は、英国の著名なビジネス誌、モノクルマガジンの「別冊マドリード市特集」の発売にあたり、去る12月7日に東京都内で書籍の発表会を開催しました。

「別冊マドリード特集」は、マドリード市がマドリード州観光局とTurespana(スペイン観光促進局/スペイン政府観光局)との協力で制作し、モノクルマガジン2009年12月/2010年1月号の別冊として発行されたものです。国際関係や企業運営、芸術やデザインに関心のある国際的読者を対象としています。

全世界のキオスクや書店で入手できるこの「別冊マドリード特集」では、24ページにわたってスペインの首都マドリードのインフラ、デザイン、建築、ガストロノミー、文化、ショッピングなどのトレンドや最新情報が紹介されています。

【優先市場】
マドリード市にとって、日本は観光戦略プラン2008-2011に含まれている優先市場の一つですが、その理由の一つとして、観光客1人当たりの高い消費レベルがあげられます。2008年にマドリードを訪れた日本人観光客は13万4984人で、外国人観光客の3.91%を占めたに過ぎませんが、1人あたりの消費額平均は341.70ユーロ/日で、外国人観光客1人当たりの平均消費額134.41ユーロ/日を大きく上回り、観光客消費国際ランキングで日本市場はトップを占めています。

2009年の1月から10月までにマドリード市を訪れた日本人観光客の総数は10万4064人。なかでも特筆されるのは、10月の日本人観光客が1万5230と大幅に増大したことで、この数値は前年同月比73.5%増に値します。

これらの統計を踏まえ、マドリード市役所では日本におけるマドリード市の観光地としてのイメージの普及や、日本人観光客の安全とサービス面の向上を目的とする「プラン・ハポン」(日本プロジェクト)を2005年にスタートさせました。

現在このプランは、2008-2011期向けの二次計画として継続されています。このプロジェクトのもとで行われた活動内容としては、日本語版ガイドブック「日本人から日本人へ」や「マドリード必見ガイド」の制作、マドリード市観光協会が提供する日本語によるガイド付きツアーの実施、2008年に日本語版が更新されたマドリードのポータルサイトesMADRID.comの運営などが挙げられます。
[PR]
# by goeurope | 2010-01-08 16:33 | スペイン

アーカイブ

f0184241_2213535.gif

f0184241_2215326.gif
フランス政府観光局


修道院のブドウ畑を訪れてみませんか?

フランスでのワイン作りは古く、古代ローマ時代まで遡ることができます。しかし実際にフランスで本格的なワイン作りが広まったのは12世紀、教会の修道僧たちにより積極的にブドウ畑が開墾されてからのこと。それら修道院のブドウ畑、ワイン作りの伝統は今日どのように受け継がれているのでしょうか。

かつての人々の信仰心が息づく史跡や、現在もなお修道院として使われ続けている教会の周囲にはブドウ畑が残っており、ブドウ作りに情熱を燃やす生産農家や、信念を持ってブドウ栽培を続ける修道士たちにより維持され続けています。

歴史の中で、修道士たちが実際に生活をし農作業に励んでいた史跡を見学しながら、同時にそれぞれ異なる個性的なワインの味わいを愉しむ旅にでかけてみませんか。

フランス観光開発機構(旧フランス政府観光局)の公式ホームページでは、各地方にある修道院のブドウ畑の特徴を紹介しています。
詳しくはこちらをご覧ください。
[PR]
# by goeurope | 2010-01-08 16:28 | フランス

アーカイブ

f0184241_16214967.gif
f0184241_16223419.gif
f0184241_16225998.gif


f0184241_16511141.gif

スカンジナビア政府観光局


コペンハーゲンは「ヨーロッパで
最も環境負荷が少ない都市」


コペンハーゲンで12月中旬に開かれた「COP15」(国連気候変動枠組条約第15回締約国会議)において、コペンハーゲンは「ヨーロッパで最も環境負荷が少ない都市」であるということが、シーメンス社から発表されました。

これはドイツに本社を置く多国籍企業のシーメンスがスポンサーとなって調査団を組織し、ヨーロッパの30都市を8つのカテゴリー(CO2排出量、エネルギー消費量、建築、交通、水質、空気、ゴミ処理と土地利用、環境管理)で評価したもの。

ヨーロッパ初の試みで、コペンハーゲンに次ぐ都市は2位がスウェーデンのストックホルム、3位がノルウェーのオスロであるという結果が出ました。

◆詳細:VisitDenmark(デンマーク観光局)環境への取り組みはこちら
[PR]
# by goeurope | 2010-01-08 16:25 | スカンジナビア3国

アーカイブ

f0184241_21375633.gif

f0184241_2138345.gif
ドイツ観光局


ベルリンで話題のミュージアム「カレーソーセージ博物館」

ベルリンの名物料理カレーソーセージが、今年夏にミュージアム(博物館)になって登場しました。

戦後間もない混沌としたベルリンで、当時ソーセージ屋台を経営していたドイツ人女性が、店の売れ行きが悪かったのでソーセージにケチャップのカレー粉をかけたのが、カレーソーセージの誕生と言われています。

現在では、地元ベルリーナーはもちろん、旅行者にも人気のB級グルメになっています。

そんなカレーソーセージの歴史や秘伝のレシピなどを展示したカレーソーセージミュージアムでは、もちろん試食も可能です。ミュージアムショップで売られている、カレーソーセージ皿は、新しいベルリン土産になるかもしれません!

ドイツ・カレーソーセージミュージアム・ベルリンは、チェックポイント・チャーリーから約100m。開館時間は毎日10時〜22時、入場料は大人11ユーロです。

ホームページはこちら(英語・ドイツ語)。
f0184241_1622227.jpg

[PR]
# by goeurope | 2010-01-08 16:22 | ドイツ

アーカイブ

f0184241_2225695.gif

f0184241_22252478.gif
ハンガリー政府観光局


音楽公演・博物館美術館チケットの
オンライン検索がより便利に


ブダペスト国立歌劇場や文化宮殿、オペレッタ劇場などのコンサートチケットや、国立美術館、博物館、西洋美術館などの入場券をオンラインで検索・購入できるサイト「Jegymester」(英語)が日付ごとに検索できるようになりました。

トップページに左側に表示される「Program by date」(青の楕円部分)をクリックすると、右のようにカレンダーが表示され、好みの日付をクリックすれば当日公演されるプログラムが空席の有無とともに表示されます。

手元にクレジットカードとプリンターがあれば、チケットの購入から入手までがオンラインで完結します。プリントしたチケットを劇場や美術館などの入り口でチェックを受ければ入場可能となります。

なお、2010年3月20日〜4月5日まで開催される「ブダペスト春の祭典」のチケットもオンラインで発売中です。

「Jegymester」オンラインサイトはこちらから。
f0184241_16183956.jpg
旅行日程に合わせてチケット検索

[PR]
# by goeurope | 2010-01-08 16:19 | ハンガリー

アーカイブ

f0184241_231462.gif

f0184241_232937.gif
英国政府観光庁


全国のティールームで
「読んで旅するイギリス」キャンペーン開始


英国政府観光庁(本部:英国/ロンドン)では、2009年12月7日〜2010年3月31日までの約4ヶ月間、「読んで旅するイギリス」キャンペーンを、日本全国のティールームなど約100ヶ所で展開します。

このキャンペーンでは、“舞台を辿って行けば、旅の楽しさが膨らむ”をコンセプトに、アガサ・クリスティ、ジェーン・オースティン等、英国人作家ゆかりの地や本の舞台を訪ねる旅をご提案します。

ティーハウスに置く本棚(12月21日より設置)には、英国でもお馴染みの「ペンギン・リーダーズ」の本を用意、自由に閲覧できるようにしています。

また、モバイルサイトとPC上のキャンペーンサイトを通じ、ロンドン往復航空券、英語コースのレッスンなど、英国関連のプレゼントが計50名様に当たるプレゼント・キャンペーンを展開します。

本に出会える全国のティー・ルームの一覧や、キャンペーンに関する詳細はこちらをご覧ください。
f0184241_1682450.jpg

[PR]
# by goeurope | 2010-01-08 16:08 | イギリス

アーカイブス

f0184241_2114299.gif

f0184241_212345.gif
オーストリア政府観光局


オーストリアの冬の伝統 クリスマス

ウィーン Wien
●ウィーン市庁舎前広場のクリスマス市
www.christkindlmarkt.at
市庁舎前広場にメルヘンの王国が広がります。木々は、巨大なボンボンや輝くハートのイルミネーションで装いを凝らします。中央にはクリスマス市の屋台が並び、ハンドメイドのクリスマス飾り、クリッペの人形、スパイスの花束、ガラス細工、陶器、テキスタイル、皮革製品、アクセサリー、木製玩具、手工芸品などが売られます。レープクーヘンからポンチ酒まで、オーストリアの味も楽しめます。
*2009年11月14日〜12月23日10時〜21時半、金・土10時〜22時、12月24日10時〜18時

●シェーンブルン宮殿前のクリスマス市
www.weihnachtsmarkt.co.at
世界遺産シェーンブルン宮殿前庭で行われます。宮殿の観光と一緒にどうぞ。

*2009年11月21日〜12月23日10時〜21時、 12月24日10時〜16時、12月25・26日10時〜18時

●ベルヴェデーレ宮殿のクリスマス市
www.weihnachtsdorf.at
ヨーロッパの最も美しいバロック宮殿でクリムトの有名な絵画「接吻」を鑑賞してから、夢のような美しいクリスマス市をお楽しみください。
*2009年11月20日〜12月23日11時〜21時

●シュピッテルベルク地区のクリスマス市
www.spittelberg.at
*2009年11月14日〜12月23日14時〜21時 土・日・祭10時〜21時

●カールスプラッツ広場の手工芸市
www.divinaart.at
*2009年11月20日〜12月23日12時〜20時

●旧ウィーン大学総合病院構内(Altes AKH) クリスマス市
www.weihnachtsdorf.at
アルザーシュトラーセにあるウィーン大学のキャンパスで開かれる市。ウィーンのクリスマス市めぐりにお寄りください。
*2009年11月14日〜12月23日14時〜22時、日・祭11〜22時

●フライウングのオールドスタイルのクリスマス市
www.altwiener-markt.at
ウィーン旧市街のフライウングで今年も伝統あるクリスマス市が開かれます。
*2009年11月20日〜12月23日10時半〜21時

●マリア・テレジア広場のクリスマス市
www.weihnachtsdorf.at
美術史博物館と自然史博物館の間の美しい公園でのクリスマス市。ウィーンらしいクリスマスの雰囲気が楽しめます。
*2009年11月18日〜12月23日10時〜22時、12月24日11時〜15時

●自然史博物館屋上ガイドツアー
www.nhm-wien.ac.at
自然史博物館の屋上からウィーンのクリスマス夜景を楽しむことができます。
水曜 17時、18時半, 日曜 14時、15時(英語)、16時

ザルツブルク Salzburg
●ドーム広場とレジデンツ広場のクリスマス市
www.christkindlmarkt.co.at
ザルツブルク伝統のクリスマス市。手工芸品からクリスマス用品の屋台をはじめ、ソーセージやビール、イベントなどが楽しめます。
*2009年11月19日〜12月23日 月〜木10時〜20時半、金10時〜21時、土・祭日9時〜21時、日9時〜20時半、12月24日9時〜15時 12月25.26日11時〜18時 期間中、大聖堂の前で毎日17時〜17時半 降誕節の歌(土・日曜は15時からもあり)12月6日クランプス行列等の各種イベントあり。

●ミラベル広場のクリスマス市
www.weihnachtsmarkt-salzburg.at
美しく飾られた伝統的山小屋風屋台、おいしいソーセージやパン、音楽。
*2009年11月19日〜12月23日10時〜20時、木9時〜20時、土・祭日は10時〜21時、日10時〜20時半まで、12月24日10時〜15時
期間中、ミラベル宮殿前にて、水・土・日 17時15分より吹奏楽コンサート等。

●ホーエンザルツブルク城のクリスマス市
www.salzburg-burgen.com
丘にそびえる城砦の雰囲気ある中庭に郷土の手工芸品、クリスマスプレゼントが売られます。もちろんクリスマスのお菓子や飲み物もご賞味ください。
*2009年11月28日〜12月20日の土・日と祭日(12/8)10時〜18時

●シュテルンガルテン(グリースガッセ&ゲトライデガッセ)のクリスマス市
ザルツブルクの目抜き通りを挟む“星の庭“(シュテルンガルテン)市。ここは地元の芸術家、職人たちのミーティングポイント。オリジナルのアイディア一杯の手工芸品に出会えます。
*2009年11月21日〜12月23日11時〜19時 (土・祭日は10時〜19時)

●ヘルブルン宮殿のクリスマス市
www.adventzauber.tv
本来、冬は閉まっている少し郊外のヘルブルン宮殿。この時期ばかりはクリスマス市とイベントに人々は訪れます。
*2009年11月19日〜12月23日、水・木・金13時~20時、土・日・祭日は10時〜20時、12月24日10時〜14時

●アドヴェントコーラス/祝祭大劇場
*2009年11月27・28・29日、12月4・5・6・11・12・13日  金19時半から、土15時半と19時半から、日14時と17時から(ただし6日は17時のみ、13日は14時のみ、12月8日は14時から)

●その他市内のいろいろな会場でアドヴェントコンサート
オーストリア観光パンフレットの配布・送付サービス

ご旅行の時期と、訪問先を明記の上、送料として390円分の郵便切手を同封してお申し込みください。390円を超える場合は後日請求させていただくこともあります。

*資料請求先:
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-7-3
オーストリア政府観光局

●取り扱い資料
日本語パンフレット
*オーストリア全体のご案内
*ウィーン パンフレット
*ウィーン市街地図(博物館ガイド付)
*ザルツブルク パンフレット
*ザルツブルク市街地図
*インスブルック パンフレット
*インスブルック市街地図
*グラーツ パンフレット(地図付)
*チロル
*オーストリアアルプスの魅力
*ハイキングガイド
英・独語のパンフレット
−各都市・町の宿泊リスト(ほしい都市名をご指定ください)
 ウィーン、ザルツブルクのイベント表(ご希望の月をお知らせください)
[PR]
# by goeurope | 2009-12-04 17:20 | オーストリア

アーカイブス

f0184241_2293067.gif

f0184241_2295121.gif
スペイン政府観光局


バルセロナ・エルプラット空港
新ターミナル発着航空会社追加


バルセロナ・プラット空港の新ターミナルT-1に発着する航空会社が更に追加されました。主な航空会社は下記のとおりです。日本を発着するヨーロッパ系航空会社は総てT-1に集結となります。

また、追加される全航空会社のリストはスペイン航空局ウェブサイトhttp://www.aena.es(英語・西語)にてご覧下さい。

UX AIR EUROPA
DL DELTA AIRLINE
AF AIRFRANCE
CO CONTINENTAL AIRLINES
KL KLM
SU AEROFLOT
[PR]
# by goeurope | 2009-12-04 17:11 | スペイン

アーカイブス

f0184241_2225695.gif

f0184241_22252478.gif
ハンガリー政府観光局


2010年を「フェスティバル・イヤー」に
ハンガリーで多彩なイベントを開催


2010年を「フェスティバル・イヤー」と位置づけ、以下のように様々なイベントを開催して行きます。

ペーチ2010欧州文化首都年イベント
●ペーチ・スプリングフェスティバル
 開催日:3月15日-4月9日
 主会場:ベーチ

●フリンジ2010フェスティバル
 開催日:4月2日-4日
 主会場:ベーチ

●プロムナードフェスティバル
 開催日:6月12日-21日
 主会場:ベーチ

●木管楽器競技会
 開催日:7月1日-14日
 主会場:ベーチ

●ペーチ国際大人の人形劇祭り
 開催日:8月23日-28日
 主会場:ベーチ

●ペーチ国際ダンスの集い
 開催日:9月20日-25日
 主会場:ベーチ

●バルカン世界音楽祭
 開催日:11月11日-13日
 主会場:ベーチ

定番音楽イベント
●ブダペスト・スプリングフェスティバル
 開催日:3月19日-4月5日
 主会場:ブダペスト

●ブダペスト・サマーフェスティバル
 開催日:6月10日-8月31日
 主会場:ブダペスト

若人向け音楽イベント
●VOLTフェスティバル
 開催日:6月29日-7月4日
 主会場:ショプロン

●バラトンサウンド
 開催日:7月15日-18日
 主会場:ザマールディ

●シゲトフェスティバル
 開催日:8月
 主会場:ブダペスト

グルメイベント
●ウインターフェスティバル
 開催日:2月19日-21日
 主会場:ミシュコルツ

●赤ワイン「牡牛の血」祭り
 開催日:7月9日-11日
 主会場:エゲル
[PR]
# by goeurope | 2009-12-04 17:09 | ハンガリー

アーカイブス

f0184241_2225695.gif

f0184241_22252478.gif
ハンガリー政府観光局


ブダペストの新アトラクション
水陸両用バスによるリバーライドが運行開始


欧州初の水陸両用バスによるブダペスト市内観光ツアー「リバーライド」(RiverRide)が今年9月18日から運行を開始しました。

リバーライド社の運行する新しい市内観光ツアーは、従来別々であった市内バス観光とドナウ川クルーズの両方を乗り換えなしで一度に体験できるもので、国際的な品質安全認証を受けた水陸両用バスを使用しています。

コースはくさり橋のペスト詰めにあるルーズベルト広場を出発し、国会議事堂、アンドラーシ通り、英雄広場などの陸上コースを巡った後にドナウ川に入り、くさり橋、エリザベート橋を巡り、基点へ戻る約2時間のコースです。

料金は大人7500HUF、子供(6-14歳)5000HUFで、運行スケジュールは次の通りです。

【4月〜10月】
▼9:00
▼11:00
▼14:00
▼16:00
▼19:00
【11月〜3月】
▼10:00
▼12:00
▼15:00
▼17:00

予約やコースの詳細はこちら(英語)から。
f0184241_18511323.jpg
欧州で唯一の観光用水陸両用バス

[PR]
# by goeurope | 2009-12-01 20:51 | ハンガリー