スウェーデン・アーカイブス

f0184241_16214967.gif
f0184241_16223419.gif
f0184241_16225998.gif


f0184241_16511141.gif

スカンジナビア政府観光局

冬になると食べたくなる、スウェーデン名物
「ヤンソン氏の誘惑」


「ヤンソン氏の誘惑(ヤンソンス・フレステルス)」というスウェーデンの名物料理はご存じですか?アンチョビの入ったポテトグラタンで、細く切ったじゃがいもと、薄く切ってきつね色になるまで炒めたタマネギとアンチョビを交互に入れて香ばしく焼き上げた人気メニューとなっています。

f0184241_1857222.jpg
その不思議な名の由来は、その昔、宗教上の理由で魚や肉を食べてはいけなかったヤンソン氏という人が、いい香りのするこの料理の魅力には勝てずに食べてしまった、というエピソードからきているのだとか。レシピはとっても簡単。北風を感じるようになってきたこの季節、今夜のディナーにぜひお試しください。

【ヤンソン氏の誘惑・レシピ】
材料:
・ジャガイモ6個
・たまねぎ2個(薄くスライスする)
・アンチョビのフィレ10枚
・バター(大さじ6〜7)
・生クリーム(120cc)

【作り方】
1、オーブンを200℃に温めておく。
2、ジャガイモの皮をむき、細長い角切りにした後、冷たい水に通す。
3、ペーパータオルでジャガイモの水気を充分に抜く。
4、フライパンでバター大さじ2を中強火で熱してとかす。
5、フライパンにたまねぎを加え、黄金色になるまでソテーする。
6、容器に焦げ付き防止のための油をひく。
7、ジャガイモをまんべんなく容器にしき、その上にアンチョビを層のようにして置いていく。
8、さらにタマネギを容器のふちを少し残して入れ、最後にジャガイモを乗せて4層を作る。
9、生クリーム100ccをポテトの上からまんべんなく注ぎ、大さじ4〜5のバターを小さく分けて点にして置いていく。
10、200℃のオーブンで45分焼き、20分ほど経ったところで残りの生クリームを上から注ぎ、再びオーブンで残り時間焼いたらできあがり。
[PR]
by goeurope | 2009-01-01 19:09 | スカンジナビア3国