人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ANTOR-JAPANの欧州最新記事とアーカイブです。


by goeurope

オランダ・アーカイブス

オランダ・アーカイブス_f0184241_21213811.gif

オランダ・アーカイブス_f0184241_21221011.gif
オランダ政府観光局


音楽とダンスで楽しむオランダの夏

オランダは絵画・デザインなどの分野に加え、世界で活躍する多くのミュージシャンを輩出している音楽の国でもあります。大作曲家こそいませんが、いまをときめくジャズミュージシャンや世界一のオーケストラに選ばれたロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、今年設立50年を迎え夏に一大ヨーロッパツアーを実施するネザーランズ・ダンス・シアターなど、注目のパフォーマーが目白押し。そうしたお国柄からか、人の動きだす夏になると音楽やダンスで盛り上がるイベントが数多く開催されます。以下に代表的なものをご紹介します。

◆ロベコ・サマーコンサート@コンセルトヘボウ

多くのヨーロッパの著名コンサートホールがシーズンオフとなる夏の期間でも、アムステルダムにあるクラシックの殿堂「コンセルトヘボウ」にお休みはありません。ロベコ・スポンサーの特別公演シリーズでは、憧れのロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団の公演を含む、充実したプログラムがご鑑賞いただけます。
プログラムの詳細はこちら(英語・オランダ語)。

◆ユトレヒト古典音楽祭

オランダには、たくさんの保存状態の良い古楽器があり、古楽器での演奏会も盛んに行われています。2009年8月28日〜9月6日まで開催される今年の古典音楽祭では、ヘンデル、ハイドン、メンデルスゾーンの3人のドイツ人作曲家と、イギリス人作曲家ヘンリー・パーセルを取り上げます。
詳細はこちら(英語)。

◆運河フェスティバル

2009年8月15日〜23日まで、今年も運河フェスティバルがやってきます。市内の各種コンサートホールはもちろん、非公開の個人の邸宅や緑に溢れた中庭を利用してミニコンサートなどが開催されます。ハイライトは22日にホテル・ピュリッツァー前のプリンセン運河で行われる、水上クラシック・コンサート。観覧は無料ですが、場所取り競争は必至。毎年オランダではテレビ中継が行われ、著名人や、自前の船で観覧に駆けつける地元っ子の姿が映し出されます。
詳細はこちら(英語)。

◆ノースシー・ジャズ・フェスティバル

世界的に有名なジャズの国際フェスティバルです。年々規模が大きくなり、数年前に開催地をハーグからロッテルダムに移しました。2009年は7月10日〜12日までの3日間。出演者の中で、有名どころではDuff、Herbie Hancock & Lang Lang、B.B. King、James Taylor、Jamie Cullumなど。プログラムはこちら(英語)。
オランダ・アーカイブス_f0184241_1935064.jpg
▲夏の夜にはコンサートが多数

by goeurope | 2009-06-04 19:36 | オランダ