アーカイブ

f0184241_2293067.gif

f0184241_2295121.gif
スペイン政府観光局


2010年のスペイン春のフィエスタ日程、魅力あるお祭が続々開催!

▼【バレンシアの火祭り】(3月12日〜3月19日/※実際に街中に人形が設置されるのは3月15日深夜)
スペイン三大祭りの一つ、サン・ホセの火祭りが地中海に臨む都バレンシアで華々しく催されます。このお祭は、街々の広場や通りを“張り子人形”で飾り付け、3月19日のサン・ホセの夜に全て焼き払ってしまうという祭りです。

「ファヤ」と呼ばれるこの張り子人形は、大小あわせて計600体にのぼり、バレンシアの街々を埋め尽くします。

連日深夜には大規模な仕掛け花火が打ち上げられ、人々は夜が白々と明ける頃まで飲み歩きます。最終日となる19日のサン・ホセの夜には、小さなファヤから一斉に火がつけられ、20日午前1時に市庁舎広場の巨大なファヤが炎に包まれると、火祭りは閉幕、これをもって本格的な春の訪れとなります。

▼【セビーヤの春祭り】(4月20日〜4月25日)
スペインの春は、多くの祭りが開かれます。その中でも一段と華やかでスペインのイメージを代表する祭りが、スペイン三大祭の一つ「セビーヤの春祭り」です。

春祭りは純粋に庶民の祭りです。祭りの会場となる大通りに数百ものテント小屋が軒を並べ、昼中の会場近辺には馬上姿も凛々しい男性が、水玉模様が鮮やかな民族衣装の女性を後ろに乗せ、パレードする光景が観られます。

フリルたっぷりの衣装は非常に華やかで、セビーヤ女性は老若関係なくこの日を待ちわび、街に繰出します。

イルミネーションで飾られたテント村は光の海と化し、テントの中ではフラメンコ音楽が鳴り響き、人々は夜が更けるのも忘れ、飲み、歌い、騒ぎ、陽気なスペイン気質を大いに発揮するのです。

▼【コルドバのパティオ祭り】(5月5日〜5月16日)
5月の花が咲く季節になると、家々の中庭やバルコニー、格子窓などが鉢植の花や観葉植物で埋尽くされ、美しさを競います。

2週間にわたる祭りの期間中、パティオコンクールに参加した家々のパティオは、一般公開され自由に見学することができます(毎日11:00〜14:00、19:00〜23:00、但し金・土曜は〜24:00の予定)。
コンクールでは、この中から最も美しいパティオを持つ6軒に賞が贈られます。
f0184241_15301353.jpg
コルドバの美しいパティオ

[PR]
by goeurope | 2010-02-08 15:31 | スペイン