人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ベルギー・ワロン・ブリュッセル・アーカイブス_f0184241_22185673.gif

ベルギー・ワロン・ブリュッセル・アーカイブス_f0184241_16113513.jpg
ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル


「タンタン」の生みの親、エルジェのミュージアムが6月オープン

ベルギーの漫画「タンタンの冒険」の作者エルジェ(本名ジョルジュ・レミ)のミュージアムが今年6月、ブリュッセル近郊のルーヴァン・ラ・ヌーヴにオープンします。「タンタンの冒険」は、タンタンと相棒犬スノーウィーが世界中を駆け巡り、次々と襲い掛かる難事件を解決する物語。現在50以上の言語に訳され、世界中で愛されています。

ルーヴァン・ラ・ヌーヴは、ルーヴァン・カトリック大学(UCL)のある大学町で、ミュージアムはその敷地内に建てられることになっています。
建物のデザインはフランス人建築家のChristian de Portzamparc氏。広さは約3600平方メートルあり、小道を抜けてミュージアムが見えると、まず大きな窓から見えるカラフルで夢のようなミュージアムの内部が目に入ってきます。

エルジェのその想像力と作品にかけた思いをこのミュージアムで見ることができるでしょう。

【エルジェ・ミュージアム(Muse´e Herge´)】
26, Rue du Labrador
Anneau Central
1348 Louvain-la-Neuve
ブリュッセルから国鉄ICにて約55分
ベルギー・ワロン・ブリュッセル・アーカイブス_f0184241_18164752.jpg

# by goeurope | 2009-06-04 18:17 | ベルギー・ワロン・ブリュッセル
オーストリア・アーカイブス_f0184241_2114299.gif

オーストリア・アーカイブス_f0184241_212345.gif
オーストリア政府観光局


2009年度の「ウィーン芸術週間」、音楽から演劇まで多彩なプログラム

ウィーン芸術週間の充実したプログラムには、世界各国の名高いアーティストが登場、28カ国の多彩なプロダクションを紹介します。

2009年度のウィーン芸術週間は、まず5月8日に市庁舎前広場で繰り広げられる大規模なオープンエア・スペクタクルとともに開幕し、以降、6月半ばまで178の公演があります。レパートリーも、オペラ、コンサート、演劇、ダンス、パフォーマンス、展覧会など多岐にわたリます。

今年度も、ピーター・セラーズ、ペーター・シュタイン、ハイナー・ゲッペルス、クリストフ・マールターラー、フィリップ・ボスマンス、ロベール・ルパージュ、クシシュトフ・ヴァルリコフスキなどの巨匠が、ウィーンに登場します。

演劇のハイライトを幾つかご紹介しましょう。
ペーター・シュタインがベルリンで演出したクライストの「壊れ甕」は、クラウス・マリア・ブランダウアーが主演、アン・デア・ウィーン劇場で上演されます。

音楽プログラムにも多彩なプログラムが用意されています。ヘンリー・パーセルのオペラ「ディドーとアエネアス」はデボラ・ワーナーが演出、フィリップ・ボスマンスの「ブルグンドの姫君イヴォンヌ」はオーストリア初演です。

ハイナー・ゲッペルスは「入らなかった家」を紹介します。その他の重点プログラムは「イン・トゥー・ザ・シティー」シリーズで、4つのテーマ・ウィークエンドで、都市の抱える問題や様々なコミュニティーの相互関係をテーマにします。

さらに、ロシアの映画監督で作家としても活動したワシリー・シュクシンに関する映画も紹介されます。

スケジュールやプログラムの詳細はホームページでも紹介しています。こちらをご覧ください(英語・独語)。

【Wiener Festwochen 2009(2009年度ウィーン芸術週間)】
   開催期間=2009年5月8日〜6月14日
   会場=ウィーン市内各所の会場で開催
オーストリア・アーカイブス_f0184241_1883974.jpg
▲さまざまな催し物は6月14日まで

# by goeurope | 2009-06-04 18:13 | オーストリア

オランダ・アーカイブス

オランダ・アーカイブス_f0184241_21213811.gif

オランダ・アーカイブス_f0184241_21221011.gif
オランダ政府観光局


今年は日蘭通商400周年、ジャパン@ライデン開催

日蘭交流400周年記念の2000年にライデン市を訪れた天皇皇后両陛下を窓越しに、こう笑顔で誘った若いオランダ人女性のエピソードはまだ記憶に新しいものです。

今年、2009年は日蘭通商400周年記念にあたり、ライデンは再び、市をあげてこの年を祝うために数々の行事を企画しています。シーボルトハウスをはじめ、各地の美術館、博物館、映画館、レストランなどで、日本を題材としたイベントが年間を通し催されます。

日本の伝統芸術の紹介はもとより、ヨーロッパで活躍している日本の若手アーティストの作品展や、レストランでの「出島のオランダ料理メニュー」など、日本でも体験できないような行事が現地の人々と一緒に楽しむことが出来ます。

イベントのプログラムは、こちらのウェブサイト(日本語)をご覧下さい。

ぜひこの特別な機会に、オランダで日本と最もゆかりの深いシーボルトハウスとライデン市を訪ねてみてください。
オランダ・アーカイブス_f0184241_160059.jpg

◆日本と西洋の交流の原点、ライデンの「シーボルトハウス」を訪ねる

オランダのライデン市、静かな運河沿いに建つシーボルトハウスは、2005年に建設された博物館です。ここはシーボルトが実際に住み、「日本博物館」として日本から持ち帰った民族誌学的コレクションの大部分を一般公開した場所です。また、当時ヨーロッパで唯一の日本学の研究所でもあり、西洋と日本を繋ぐ重要な窓口でした。

1階からはじまる常設展示室に足を踏み入れると、まるでタイムマシーンで江戸の日本を旅するような感覚が味わえます。日本でもお目にかかれないような800点もの貴重な展示品のひとつひとつに、江戸時代の日本の自然や人々の生活、そしてシーボルトの日本に対する飽くなき探究心と情熱を感じることが出来ます。

最上階の特別企画展示室では、日本の現代アート展や日本の影響を受けたヨーロッパのアーティストの作品展など様々な企画展が催されています。また、シーボルトハウスは現在もシーボルトの精神を引き継ぎ、博物館としてのみではなく日本情報センター、および日蘭文化交流事業の運営場所としても精力的に活動しています。

シーボルトハウスのホームページはこちら(日本語)。
# by goeurope | 2009-05-07 18:53 | オランダ

スペイン・アーカイブス

スペイン・アーカイブス_f0184241_2293067.gif

スペイン・アーカイブス_f0184241_2295121.gif
スペイン政府観光局


パラドール最新情報

歴史的建造物を改修したものや、その土地の建築様式を活かした建物を宿泊施設にしたスペインの国営ホテルチェーン、「パラドール」。
1928年、当時の国王アルフォンソ13世がカスティーヤ・イ・レオン州のグレドスに最初のパラドールを建ててから80年、最近オープンした下記2軒をはじめ今ではスペイン全土の93カ所に点在し、世界中の旅人たちから好評を得ています。

★クルス・デ・テハダ(Cruz de Tejada)
カナリア諸島のグラン・カナリア島に今年2月にオープンしたばかりのパラドール クルス・デ・テハダ。島の中央1,560mの高台に位置し、テラスからは火山岩でできたヌブロ奇岩や、海に臨む断崖などの絶景が楽しめます。また、43の客室全てから起伏のある火山景観が見渡せます。
住所: Las Palmas, 35328 Cruz de Tejeda, Las Palmas
Tel: +34 928 0125 00 /Fax: +34 928 01 25 01/E-mail: cruztejeda@parador.es

★アルカラ・デ・エナーレス(Alcala´ de Henares)
マドリッドからわずか20kmという好立地にある世界遺産指定都市アルカラ・デ・エナーレスには、既にパラドールのレストランが開業していましたが、レストランと同じ敷地内に宿泊施設がオープン。
17世紀の旧ドミニコ会修道院学校を改築した建物は128の客室を有しています。
住所: Colegios, 8, 28801 Alcala´ de Henares, Madrid
Tel: +34 918 88 03 30 /Fax: +34 918 88 05 27/E-mail: alcala@parador.es

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第1回ランサロテ島 ワインマラソン開催

 カナリア諸島東部に位置するランサロテ島は、独特の火山景観やビーチリゾートとして有名ですが、実は火山性の土壌を活かしたワインの生産地で、一風変わったブドウ畑の風景が見られます。マラソンのコースは島の中心部にあるヘリア地域に広がるブドウ畑を抜けて行きます。給水所では地元ワイナリーから直送されたワインも振舞われます。

【開催日】6月21日(日)10時スタート
※前日16:00〜19:00に事務局にて登録
【スタート地点】ロス・ドローレス礼拝堂
【走行距離】21.1㎞(ハーフマラソン) 制限時間4時間
【参加料】30ユーロ
【問合せ】 Sports Department
Avda Krogager s/n, 35560 Tinajo, Lanzarote
Tel: +34 928 599 995/ Fax: +34 928 599 993
Email events@clublasanta.com
URL:www.clublasanta.com
スペイン・アーカイブス_f0184241_18251464.jpg

# by goeurope | 2009-05-07 18:30 | スペイン
ベルギー・フランダース・アーカイブス_f0184241_22185673.gif

ベルギー・フランダース・アーカイブス_f0184241_1633343.jpg
ベルギー・フランダース政府観光局


新緑のフランダースお勧めイベント

 春のフランダースは、ブルゴーニュ公国をテーマにした美術展、中世から続くブルージュの伝統の祭り、ブリュッセルの街を舞台にしたジャズの祭典、アントワープ王立美術アカデミーのファッションショーなど見逃せないイベントが盛りだくさんです。

◆シャルル勇胆公と壮麗なブルゴーニュ公国展
  時期:3月27日(金)-7月21日(日)
  場所:ブルージュ グルーニング美術館

ブルゴーニュ公国の宮廷が置かれたブルージュに中世の栄華がよみがえります。ブルゴーニュ公国の繁栄を築いたシャルル勇胆公と、ブルゴーニュ家が誇る豊かな美術品や装飾品のコレクションに焦点をあてた特別展が開催されます。500年の時を経て初めてスイスを出るブルゴーニュ家の財宝は必見です。

◆聖血の行列
  時期:5月21日(木)
  場所:ブルージュ市内

毎年、キリスト昇天祭の日に行われる伝統の祭り。聖書のエピソードや十字軍の騎士にまつわる衣装をまとった市民たちが町をパレードします。
祭りの詳細はこちら
ベルギー・フランダース・アーカイブス_f0184241_18151037.jpg

◆ジャズマラソン
  時期:5月29日(金)-5月31日(日)
  場所:ブリュッセル市内

400組のアーティストが市内各所の広場、ライブハウス、クラブで生演奏を披露します。3日間で124ものフリーコンサートが開催されるジャズの祭典です。フリーコンサートは、グランプラス、サブロン広場、聖カトリーヌ広場を中心に行われます。ジャズマラソンの公式サイトはこちら
ジャズマラソンの公式サイトはこちら

◆アントワープ王立美術アカデミーファッション科 ファッションショー
  時期:6月11日(木)-6月13日(土)
  場所:アントワープ

アントワープ王立美術アカデミーファッションの学生によるファッションショー。1年生から4年生までが進級と卒業を目指して斬新な作品をキャットウォークで発表します。特に4年生の作品には、世界中のファッション関係者やバイヤーが注目します。チケットは5月1より発売開始。
# by goeurope | 2009-05-07 18:16 | ベルギー・フランダース